未分類

amazonが仮想通貨事業を強化

投稿日:

副業で大きくその存在を知られるようになった仮想通貨ですが、米アマゾンが仮想通貨を利用したサービスの強化を図っています。
米アマゾンでは、イーサリアムの技術をフルに活用することで自社のサービスを強化しています。
例えば、アマゾンでは企業向けにサービスを提供しており、インターネット上にオンラインストレージを貸し出すサービスなどを展開しています。

こうしたサービスは旧来の企業間でも行われており、問題となっていたのがセキュリティー対策になります。これは、オンライン上に備え付けてある、記憶媒体にデータを預けるという手法上データが流失した場合、どちらの責任になるのかという問題があるのです。

この問題を解決する方法がイーサリアムなどに使用されている暗号化技術及び通信技術になります。イーサリアムは暗号化技術とデータ通信を行う技術の2種が評価されており、この技術にアマゾンは着目し、安全にストレージを貸し出すサービスに応用しているのです。

よく、仮想通貨が注目を浴びるのは、多くは仮想通貨自体の価値が上昇することばかりに目が生きがちで本来の技術の向上という物を見ていないことが多いです。例えば、ビットコインなどがまさに技術の向上よりも今存在しているビットコインの価値を優先したが故、以外とその仮想通貨の仕組みを企業は利用していないことが多いのです。

しかし、仮想通貨の暗号化技術はある程度普及し始めると今度はビットコインは、後を追う形で仮想通貨自体の存在価値を上げようとしました。ですが、ビットコインで一番問題となったのが匿名性で、情報が流出後一時的にその価値を失いました。

恐らくアマゾン側はそうした観点からビットコインの暗号化技術は実はそれほど強固ではないのではないかと思い、イーサリアムのシステムを利用することで自社のサービスの向上を図ったのだと思われます。なお、現在アマゾンでは仮想通貨に使用されているブロックチェーン技術に詳しいエンジニアを募集していることから、恐らくイーサリアムの仮想通貨システムを改良もしくは新しく作り出すことができる人材を募集していると予測されます。

今ある技術をさらに発展させることができればセキュリティが強固になるうえブロックチェーン技術の問題でもある通信速度および一度に発信できる通信量の問題も解決できますのでおそらく、今後、企業自らがブロックチェーン技術を開発し、自社のお得意様に向けてサービス展開することは考えられます。

-未分類

Copyright© 【副業】ニュースのサクッとプラス・Goodニュースの口コミ・評判を検証してみた! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.